かぜの諸症状

かぜをひきやすい方は酷くなるまでほっておくタイプの方が多いです。『ちょっとおかしいな』のタイミングで「葛根湯」を服用してみましょう。夜は「総合感冒薬のGOかぜゴールド」を「バイスエル栄養ドリンク」と併せて服用し、ぐっすり睡眠をとりましょう。早めの手当がポイントです。また症状がはっきりしている場合は鼻炎錠や新せき第一錠から服用下さい。

最近では小腸が身体全体の免疫6割ほどをもっているといわれ、胃腸に負担をかけない食生活習慣が大切にされてきています。冷たいものが美味しい季節には特に用心していただき、胃腸の整えに胃腸薬を服用してみて下さい。かぜをひきにくくなるのを実感できます。